第118回 日本精神神経学会学術総会

第118回日本精神神経学会学術総会の開催形式に関するご案内(2022年2月15日現在)

現時点では開催形式を以下のように想定しております。新型コロナの今後の感染拡大状況によって影響を受けるものを最小限に抑えるべく、できる限りの選択肢を備えた形式にて準備を進めております。
今後も感染状況等を考慮しながら、変更を行う可能性があります。最新の情報は随時本総会ホームページにて更新してまいりますので、都度ご確認をお願いいたします。

登壇者

セッション分類 現地参加 データ
提出
リモート
登壇
備考
会長講演 (原則)
当日提出
国内登壇者:ご都合により現地参加が困難な場合は事前のリクエストによりリモート登壇も調整いたします。リモート登壇は会場や運営の都合上、全ての方のご希望に沿うことが難しい場合もございますので、ご了承ください。リモート登壇の際はご自身でデータを共有しご講演いただきます。事前に音声付き動画を提出いただくことも可能です。(提出期限6月3日予定)

海外演者:現地への招聘はなく、当日リモートでの講演を基本としています。
特別講演
教育講演
先達に聴く
受賞報告会
委員会シンポジウム
シンポジウム
ワークショップ 当日提出 ×
Fellowship Award Symposium × 海外:事前
国内:当日
講演部分は音声付きPPTの放映、ディスカッションはライブにて実施します。国内演者は現地参加またはリモート登壇が可能です。
一般演題 事前および
当日提出
× 現地会場で通常通り発表ください。ただし、オンデマンド配信用に口演の場合は音声付きPPT(MP4)、ポスターの場合はPDFを事前に提出ください。(提出期限6月6日)

ご自身のご講演がライブ配信、オンデマンド配信の対象となるかどうかは、下記の視聴者の項目をご確認ください。

視聴者

セッション分類 現地視聴 ライブ視聴
(会員のみ)
オンデマ
ンド視聴
(会員のみ)
備考
会長講演 ※2 基本的に左記のセッションはライブおよびオンデマンドでも視聴可能としますが、演者および運営の事情により一部は現地開催のみとなる場合があります。詳細は最終のプログラムにて情報を公開してまいります。
特別講演
教育講演
先達に聴く
受賞報告会
委員会シンポジウム 基本的に左記のセッションはライブおよびオンデマンドでも視聴可能としますが、演者および運営の事情により一部は現地開催のみとなる場合があります。詳細は最終のプログラムにて情報を公開してまいります。
※2:セッションの一部の演者の同意が得られない場合は、編集の都合上、オンデマンド配信開始のタイミングが遅れる可能性がございます。
シンポジウム
ワークショップ ×※1 ×※1 ※1:原則現地開催のみですが、希望によりライブ/オンデマンド配信を実施する場合があります。
Fellowship Award Symposium ライブおよびオンデマンドにて視聴可能です。
一般演題 × 口演:事前に提出いただいたオンデマンド用動画を配信いたします。
ポスター発表:PDFの閲覧となります。
いずれもライブ配信はございません。

重要

以上いずれも、感染状況次第・プログラムの構成いかんにより、変更となる場合がございますので、当118回総会ホームページにて最新情報を公開してまいります。ご留意ください。

オンデマンドに関する注意事項

オンデマンド配信期間
7月1日(金)~9月30日(金)予定
事前データ提出
一般口演 >> 事前に音声入りスライドをMP4で提出
一般ポスター >> 事前に1枚物のポスター原稿をPDFにて提出
事前データ提出締切
(期限厳守)
一般演題限定:オンデマンド用として
6月6日(月)予定

※一般演題は事前提出データをオンデマンド配信します。あくまでオンデマンド用のデータ提出となります。
会期中は現地会場で発表データ/ポスターを用いて発表をお願いします。

※一般演題以外のセッションは当日の講演を録音したものをオンデマンド配信します。
当日ご登壇いただける場合は、事前にデータを提出いただく必要はございません。
(ただし、会場の都合で一部の講演会場では収録を実施しない場合があります。詳しくは発表日程のご案内時にお知らせします。)

※一般演題以外のセッションで、都合により事前に発表スライドの提出を希望の場合
事前に事務局へお申し出の上、6月3日(金)までに資料を提出ください。

先頭に戻る